Entry: main  << >>
ありがとうございました
昨年9月から群馬県立近代美術館、パナソノック汐留ミュージアム、京都工芸繊維大学で 開催されてきました「白井晟一 精神と空間」展は本日で閉催されます。それぞれの会場には様々な場所から大勢の方が足を運んで下さり、熱心に展観して下さいました。有難うございます。
実現までの道のりは困難でしたが、開催を実現して下さったそれぞれの会場の主催者、運営や展示をして下さった方々に改めてお礼申し上げます。
実行委員会として会議を重ね、それぞれのお立場から、さまざまの形で、誠心、惜しみない協力をしてくださった先生方にもお礼申し上げます。
また、ネットを通じて広報などを」含めサポートしてくださいました大勢の方にも感謝致しております。

巡回という形での長崎での開催は実現できませんでしたが、開催を検討して下さっているところが2,3あると聞いており、新たな形での「白井晟一展」が実現するかもしれません。

「白井晟一展」の開催を機に、書籍が編まれたり、新聞やTV,雑誌などのメデイァがとり上げて下さったりしたことも、展覧会の意味を広げる貴重な展開でした。

また、先行した東京造形大学での「SIRAI,いま 白井晟一の造形」展を含め、5回のシンポジウムが開かれ、30年という空白を払拭するような、さまざまな」言説が展開したことは、驚きでもありましたが、この「白井晟一展」のもつ大きな意味ではなかったかと考えております。

このブログは展覧会終了後も継続してまいりますので、宜しくお願い致します。

               2011年8月11日 白井晟一研究所 白井磨
14:08 | - | comments(1) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
14:08 | - | - | -
Comment
白井晟一展、群馬、汐留、京都とお疲れさまでした。
御縁があり、3会場とも拝見させて頂き本当に嬉しかったです。

そしてまた白井晟一展が新たに開催され、資料や「白井晟一研究」全5巻等も再び刊行され多くの方が読める時が来る事を願っております。
Posted by: 耳証人 |at: 2011/08/11 4:27 PM








Trackback

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Profile

Link

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Search

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Feed

Sponsored Links