Entry: main  << >>
椅子のデザイン
1985年頃から木工家の早川謙之輔さんの提案で椅子のデザインを行い、かれが当時ほぼ毎年南青山のギャラリーアメリアで開いていた個展で5回という約束で展示することになった。あくまで試作品だから、デザインとしてはコンセプトデザインということになる。材料も製作も早川さんの提供で、僕はその都度彼の工房に伺いチェックをさせてもらった。自宅に泊めて戴き木のことを教えてもらったり、随分お世話になった。都合8点を製作し展示して下さった。皮革や布地、金属は一切使わず木だけでつくる約束だった。
早川さんは石水館(静岡市立芹沢げ霹術館)建設の際、父からの依頼で天井の木工事を製作されたときに、現場や工房で頻繁に打ち合わせをかさねて以来のお付き合いで、岐阜中津川のすや本店の改造設計や街道沿いの歯科医院の建築もかれからの要請と紹介によるものだった。当時の写真と掲載してくれた「室内」誌が2冊だけ見つかったので、ご紹介させて頂く。
早川謙之輔さんは2005年、67歳という若さで夭折された。長男の早川泰輔さんが 杣工房を継承している。

                      


   
       
03:06 | 白井磨の建築設計 | comments(1) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
03:06 | - | - | -
Comment
 お取り上げ頂きありがとうございます。なつかしいです。作品は保管してあります。
 昱磨先生と国道沿いでチャンポンを食べ、バルトークを聴きにいったことは今でも鮮明に憶えています、本当に楽しい時間でした。
Posted by: たいすけ |at: 2012/01/23 3:10 PM








Trackback

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Profile

Link

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Search

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Feed

Sponsored Links