Entry: main  << >>
白井晟一と白磁の世界

 

 白井晟一のエセー集『無窓』のなかに「白磁の壺」という一篇があり提灯壺と呼ばれる李朝の白磁について次のように述べています。

 

 「茶の湯もまた、中世インテリゲンチャの遊びにほかならぬが、茶事における鑑賞の内的規定を「無」としながら、ようやく獲得したかに見えたのは、その極限に至る過程への憧憬にとどまった。いわゆる「わび」、「さび」である。李朝白磁にそういう中途半端な味わいはない。その無碍さには手が出なかったのである。八方破れ、つまり無防備の構えほど強いものはないと言葉ではいえるが、芸術にしても、民族にしても、果たしてこのことを現実に実証しえたものがあっただろうか。」

 

 戦後日本の伝統や和風の美学が金科玉条としていた「わび」「さび」を「中途半端な味わい」と批判し、それにたいして提灯壺の無碍さが鑑賞されています。「無碍」とはなにものにもとらわれない自由であり、自由な創造や造形を規制するもの、「伝統的な様式や美意識」「科学技術への信仰」「観念的な美学」「流行」「アカデミズム」あるいは「体制や権力からの圧力」などからの自由は、建築作家として何にもまして基本的な条件と白井が考えていたものであり、かれのさまざまな表現はその葛藤や戦いの軌跡を示すものでもありました。李朝白磁への関心もそうした内面と共鳴するところがあったことを示しているのかも知れません。

 さて白は純粋や清潔のイメージにもつながりますが、冷たさや空虚、あるいは悲哀の色ともされ、日本人は死の儀式に白と黒のコントラストを選びました。そこでは白は生命にとって退潮的な色と感じられているようにも見えます。ヨーロッパの地中海沿岸には、海と空の紺碧を背景に輝くように白い建築が建ち並び、大理石の白であることもあれば白い漆喰のこともあります。そこでは白は太陽の降り注ぐ光に呼応して明るく晴朗な気配と景観を創り出しています。かれは白を悲哀の色とは捉えませんでした。

 白井晟一の建築やエセーにも白がしばしば登場します。自邸「虚白庵」は建築の名前だけでなく、中庭は点景に枝垂桜が一本あるだけで、あとは全面真っ白な白河砂が敷かれていました。「浅草善照寺」「松井田町役場」「親和銀行大波止支店」も白い建築です。よく知られたエセー「豆腐」「めし」は純白の食品です。その「豆腐」には次のように記されています。

 

 「われわれの客観が、経験として、この形と、色と、物理的性質にのみ向かうときは、豆腐の全体を認識することにはならない。しかも、豆腐は食物というにつきるが、舌感や消化の連想だけでは、いまだ美を導くものとはなり得ない。

 これ以外のものを許さない形と、色と、物理的性質に到達し、いや、人間のために満足な「用」となって奉仕するものを完全というならば、われわれは豆腐において、具体的な生活の目的のために具現された、一つの「完全なるもの」を見ることができるのである。」

 

 豆腐は日本人の誰もが口にいれるきわめて一般的な食物であり、美の対象や芸術としてとらえられることは通常ありません。しかし白井は観念的な理屈や感覚だけの皮相を退けたうえで、豆腐から人と物の根源的な関係に向かい日本人の美意識の根にあるものを探り出そうとしました。ここで述べられた「用」とは機能主義の機能と異なり、「一つの生命が他の生命に奉仕すること」ととらえられ、「美も、機能も、あるいは論理も、『用』に完全に埋没せられてはじめて価値を生ずる。」とされています。

 かれは哲人建築家と呼ばれるようなこともありましたが、抽象的な概念からではなく、生活の中の実体から事物の本質を洞察しようとしていたことはこのエセー「豆腐」からもうかがうことが出来ると思いますが、ともすれば構成や形、デザインのアナロジカルな(類比的な)分析で終わってしまうような建築論や造形論を退け、人間と物との関係を突き詰めていくなかで、建築や造形、あるいは文化というものと向かい合っていたことが分かります。 (2011.02『陶説』695) 一部改稿

 

 

                                 

 

 

 

 

 

22:14 | 白井磨パーソナルブログ 「柊心居にて」 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
22:14 | - | - | -
Comment








Trackback

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Profile

Link

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Search

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Feed

Sponsored Links