Entry: main  << >>
虚白庵について 1
シリーズ「白井晟一の建築 掘廚乃白庵について解説を書きましたが、その関連で2010年の9月と12月に虚白庵について書いたブログを再アップします。多少の補完になるかもしれません。当時はまだ虚白庵があり住んでいる中でした。
 
                  虚白庵の写真 闇と空間 2010.09.28.

 今年2010年の「住宅建築」1月号の特集「白井晟一を探してconstellation」についてはすでにこのブログでも紹介しているが、「住宅建築」誌としては異例の内容と構成だった。山岸剛さんの撮られた「虚白庵」もその異例の重要な一翼を担った。人の住む生活の場としては尋常でなく暗い、と言われてきた建築であり、設計がどうの、空間がどうのといういぜんに、暗さばかりがクローズアップされて流布した。「虚白庵」を撮られた写真家は多いが、おそらくはみなその暗さを克服して目の前の空間を如何に撮るかということに苦労されてきたに違いない。建築写真家は新たな光源を持ち込まない。建築に設けられている照明と開口から差し込む自然光だけで撮影するのがルールのようだ。
 雑誌の印刷にまわるまえの写真を見せて下さりながら山岸さんは言った。「しばらく、目を凝らしてじっと見ていて下さい。」写真を見るのにそんな要請をされたことはない。やがて暗いばかりの写真の画面にさまざまな細部が浮かび上がってきた。はじめのうちは、明度の差が極めて僅かなために見えなかったものが、目が慣れると見えてくるのだ。それは虚白庵を実際に訪れた人が、暗さに立ち往生し、暫くすると、それほど暗くはなかったんですねというのと似ている。
 山岸さんの「虚白庵」は、闇に対する差し込まれた光や、スポットに浮かび上がる形や色を効果的に見せることに意を注いではいない。その反対で、写真の大部分を占める闇の方がオブジェクトであり、小物や家具調度は闇を見せるための道具でしかない。闇にはフレームがいらない。言い換えればこの「虚白庵」の写真には、もしかしたら写真家の腕の見せ所かもしれないゆきとどいた厳格なフレーミングは見とめられない。フレームは融けて闇の中に消えている。「虚白庵」の空間の特性が山岸さんに求めた要素は色々あるに違いないが、同時にかれの「虚白庵」の空間にむかう向かい方が、これまでのカメラをはさんで写真家が空間と対峙する建築写真と違って、撮る者が空間に向かって自らを解放しているという印象が強いのである。だからカメラの向うにある世界を自らの意想でフレームの中に再構成しようとする堅苦しさやわざとらしさから解き放たれている。
 この同じ日、谷内さんの要請をうけた野村佐紀子さんが「虚白庵」を撮影された。写真は群馬県立近代美術館の「白井晟一展」に展示され、カタログにも掲載されている。その写真には一見、建築空間というようなものは意図されていない。写真化されているのは、赤いブラジリアン・ローズの壁とその前に置かれた調度品や石像だったり、あるいはオレンジ色の光で照らしだされる書架のガラス越しに見える本だったりする。しかしそれらが写真家と空間とのインティムで濃密な交感の果てのものであることが伝わってくる。建築の空間から切り取られたそれらの物たちが人の気配や歴史を感じさせるのは何故なのか。一瞬の時を焼き付けることしか出来ないはずのスチル写真が、ウジェーヌ・アジェの写真のように、ゆるやかな時間の流れを写しだしているように見える。視覚的な広がりや、図像的な空間の要素を完備していないと「空間」を語れないとしたら、それは残念なことである。
18:47 | 白井磨パーソナルブログ 「柊心居にて」 | comments(1) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
18:47 | - | - | -
Comment
2つの展覧会を拝見致しました。
強い印象を残すにもかかわらず、
それがどれであるという断言ができない。全体で漠然と語っているような。説明を拒否するような威圧感や、その空間を考える隙もないくらいの無駄のなさ。しかし、そこに今の空間にはない不思議な豊かさが残っているように思いました。白井晟一という建築、人物共に謎が多いというところがますます惹き込まれます。シンポジウムにて、知識を高めたいと思っております。 
Posted by: |at: 2010/09/29 11:50 PM








Trackback

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Profile

Link

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Search

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Feed

Sponsored Links